故障解析レポート ビームランプ型LEDランプ

使用状況

使用場所 マンションのエントランスの植え込み
使用期間 2018年1月~2018年6月 ( 0年6か月 )
環境温度 屋外 約0~40℃ (屋外のため空調なし)

解析結果

型番 ランプ: ビームランプ型LEDランプ
器具: 屋外用スポットライト
状態 不点灯
原因 器具パッキンの劣化による浸水

当該LEDビームランプは ナショナル(現Panasonic)製屋外用スポットライトに装着されており、スポットライトは植え込みから上向きに設置されエントランス壁を照らしています。(写真1)上向きのため雨水が器具内に入りますが、口金部分はパッキンで防水されているため、通常、問題は発生しません。

今回の不具合はパッキンの隙間から雨水が入り込み、口金部分が浸水し、LEDランプ内部に水が入ったため故障したものと判明しました。(写真2,写真3)パッキンの劣化が原因と考えられます。当該器具は2006年に製造中止されており、交換用のパッキンも現在入手できません。

 

今回の不点灯は器具側の不具合によるもので、LEDランプに起因するものではありません。

交換用パッキンが無く、また口金部電極が浸水により錆びており このまま使い続けるのは危険ですので器具ごとの交換をお勧めします。

 

故障LED解析へのお申し込みはこちら